鼠駆除を考える場合に知っておきたいこと

subpage01

鼠駆除を考える場合、通常、駆除方法、自分で行うか、業者に依頼をするかの3つで判断をすることになります。まず、駆除方法に関しては、現在、様々な商品も販売されていることから購入もたやすく、方法としては、バネ式や箱式などのネズミ捕りわな、捕獲用粘着シート、殺鼠剤、忌避剤、超音波機具などがあります。
自分で行うケースとしては、費用を賭けたくない場合や、侵入経路やネズミの存在が確実に把握できている場合などがあり、人によってはネズミの習性等を調べた上で、初めて対策を練ることもあります。

一方、ネズミは学習能力が高いことから素人が手に負えない面もあり、この場合、せっかく対策をしても効果につながらないといったケースも多くあります。費用はかかるものの、手間をかけずに鼠駆除を行うには専門業者への依頼があり、この場合、最も不安となる点として、果たして効果があるのか、また、いくらかかるのかという内容があります。

実際、依頼においては、駆除効果と費用は最も重要なポイントであり、駆除には、業者選びが大きく影響をすることになります。

鼠駆除の業者選択の目安としてはいくつかの内容を上げることができ、まず、料金の明確性があります。

ねずみ駆除の方法のことならお任せください。

ここでは、一式計上を掲げる業者は避ける必要があり、施工費用、器具や薬剤の費用の内訳を提示している業者を選択することが大切です。

nanapiに関するアドバイスです。

また、契約書をしっかりと取り交わし補償内容を設けている業者を選ぶ必要があり、この場合、期間、内容に関して必ず確認を行う必要があります。


業者の選択においては、施工実績、創業年数も参考にすることができます。


長く駆除を行っている業者の場合には地域においても評判を確認することもでき、より判断がしやすくなります。



現在ではインターネットを利用して口コミ確認をすることもでき、まずは、業者の情報を得ることも1つの目安とすることができます。